現在の人気デリヘル嬢とは

青い下着の女性

最近風俗において素人系と言う言葉が流行っています。昔はどの風俗でもプロ中のプロがもてはやされお店においても絶対的な稼ぎ頭でした。ところが最近の風潮は素人系の女の子をお客様が好むようになられ昔気質のプロ中のプロの女性は肩身が狭い扱いをされておられます。デリヘル業界においてもそれは同じで、人気の筆頭は昔ながらの凄腕テクニシャンではなく、ごく普通のどこにでもいるような女の子なのです。ではなぜデリヘルではこのような素人系の女の子が人気なのでしょうか。それは昔のプロ中のプロとは別の意味でプロなのです。わかりやすくいえば、初めて会った時もどこにでもいる女の子なのです。そして2回目に会った時も、さらに何度あってもどこにでもいる素人の女の子なのです。つまり徹底的に素人の女の子のままでいれるのです。普通の女の子はどんなに素人から入っても2,3か月経てば必ずデリヘル慣れしてきてデリヘル臭漂う女の子になるのです。ところがこの子の場合はまるで金太郎飴のようにどこをどう切っても普通の素人の女の子のままなのです。これは凄いことなのです。はっきりいってこういうタイプの女の子は永遠に現在のデリヘル業界においては人気がなくならないでしょう。仮に彼女が歳をとっても、人妻系や熟女系の中でナンバー1の道を歩き続けるでしょう。ある意味彼女は現在のお客様が求めるデルヘル嬢の姿を体現したプロ中のプロなのです。